【重要なお知らせ(年末年始休業につきまして)】

2022年12月28日より2023年1月4日まで年末年始休業となります。
・ 12月13日以降の「ISBN新規・追加登録」、「書籍JANコードのみ追加」ご申請は、年明けの登録発行となる場合がございますので予めご了承ください。
・その他の手続き・お問い合わせの対応は12月27日午前までです。
年末近くのお手続きには通常よりお時間を頂戴する場合がございますので何卒ご理解ください。
1月5日より通常受付となります。

「ISBNと書籍JANコードについて」 「申請の流れ」 「利用の手引き」 「よくあるご質問」 もご覧ののち、下記フォームよりお問い合わせください。

<お問い合わせ区分 選択時のご注意>
注1:「変更」について

登録出版者名の変更はできません。「よくあるご質問」FAQ_ID:14「出版者名を変更したいのですが。」をご確認のうえお問い合わせください。
注2:お問い合わせ区分、「手続きについて②」をご選択の場合

「お問い合わせ内容」下部の選択肢もご記入ください。「よくあるご質問」FAQ_ID:109「登録を取り消したいです。」をご確認のうえお問い合わせください。

お問い合わせ区分
出版者記号

←登録済みの方は「出版者記号」を入れていただくと、下記に登録出版者名が表示されます。
ご所属
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号 - -
お問い合わせ内容 最大全角1000文字

問い合わせ区分が 「手続きについて②(ISBN出版者登録取消、書籍JANコード登録取消)」の場合のみ、注意事項をご確認のうえ、下記も合わせてご連絡ください。ご不明点は上記「お問い合わせ内容」にご記入ください。

注3:「ISBN出版者登録取消」について、
「ISBN不使用届」をご提出いただきます。
提出後は、未使用のISBNコードがあっても今後一切使用できません。また、再び同じ出版者名で新規に取得することもできません。譲渡もできません。
ただし、ISBNは国際規格の書籍の戸籍番号であり、使用済みの番号は永久に残ります。使用期限はありません。

注4:「書籍JANコード登録取消」について、
「書籍JANコード登録取消届」を提出いただきます。
提出後は、書籍JANコード(2段型バーコード)をお使いいただくことはできません。在庫がある場合はバーコードの上に線を引く・シールを貼るなどして読み取れないようにしてください。
ご利用再開の際は当センターにご連絡をお願いいたします。再使用登録が必要です。

注5:書籍JANコード(2段型バーコード)について、
ISBN出版者登録をした者がバーコードを印刷する権利を3年間持っていただくというシステムです。
すべてのご登録は、国際規格の書籍の識別子、ISBNを使用する出版者登録が元となっており、書籍JANコードは、単独で使用できるものではありません。
流通上必要な場合、「ISBNコード」をもとに「日本図書コード」を作成し、それをバーコードシンボル化したものであり、そのご利用には3年ごとに更新料がかかります。
流通上「書籍JANコード(2段型バーコード)」の表示が不要となり、表示をしている書籍の在庫も流通もない場合にのみ、登録取消をすることが可能です。
「よくあるご質問」 FAQ_ID:43  「書籍JANコードの取り消し手続きを行いたいのですが。」も併せてご覧ください。

取消内容の確認

取消内容をご選択ください。

手続き書類の送付方法

お手続き書類の送付方法についてご選択ください。(ご提出は郵送でお願いします。)

手続き書類の送付先

上記お手続き書類の送付先について、メールアドレスまたはご住所(郵便番号から)をご記入ください。